今さら人には聞けない!?正しい洗顔方法について

誰もが毎日のように行っている、洗顔。
人によってそのタイミングや回数は異なりますが、特に朝にやっている人は多いと思います。
そのように日常のルーチンとして組み込まれている洗顔ですが、ただ漫然と行っているだけで効果が薄いことも。
洗顔もスキンケアの1種であり、これをおろそかにする事で余計な肌トラブルを招く可能性もあります。
正しい洗顔方法とは、果たして?

 

洗顔のお供とも言える洗顔料。
しかし手にとってそのまま顔に付けていると、その効果を存分に発揮する事ができません。
洗顔料は、使用する前にまずはよく泡立てることが必要です。
シャンプーを使用する前によく泡立てている人は多いと思いますが、あれと同じです。
泡立てをする事でより汚れを取り除くことができますし、またすすぎ残しをする事も少なくなります。
肌に洗顔料が残っていると肌トラブルを招く一因ともなりますので、洗顔料は必ず泡立てましょう。
泡立てるためのアイテムも発売されていますが、手だけでも十分可能です。

 

洗顔は、やればやるだけ良いというものではありません。
洗顔を長時間行うことは肌への負担となり、肌の乾燥を促すことになります。
そうなると余計な肌トラブルを招くことになりますので、くれぐれも洗い過ぎないように注意しましょう。
また肌への負担を減らすためには、刺激の少ない洗顔料を使用する事も大切です。

 

洗顔の前に、手を洗い忘れている人は少なくありません。
しかしあらゆる物に触れる手には、雑菌が付いています。
その雑菌が付いた状態で顔を洗うと考えると、ゾッとしてしまうのではないでしょうか。
洗顔をする前には、まずは手をよく洗いましょう。

 

洗顔後のタオルが汚れていたりすると、台無しです。
1人暮らしとしているとついつい面倒臭くなる時もあるかもしれませんが、タオルは毎回清潔な物を用意しておきましょう。
また、拭き取る時も決してゴシゴシとしてはいけません。
これもはやり、肌を痛めることに繋がります。
優しく水分を吸収するつもりで、タオルを使用しましょう。

 

このように、洗顔には正しい方法が存在をしています。
ただ漫然と洗顔をするのではなく、スキンケアとしての洗顔を意識してみましょう。
そうする事で、肌トラブルや毛穴トラブルも予防する事ができます。

 

また毛穴が開いて目立ってしまった場合には、保湿成分を補うことが有効です。
米肌は保湿成分であるセラミドを創りますので、保湿が足りていない人の味方となってくれることでしょう。
毛穴用コスメの米肌は、公式サイトで販売されています。